発達障害 グレーゾーンの子の小学校選び②ブログでわかる「就学相談ってなに?」

小学校 入学準備
きなこ
きなこ

就学相談っていうのを勧められたけど…

そもそも、就学相談ってなに?

かならず受けなくちゃいけないの?

たま
たま

就学相談ってなんなのか、わかりにくいですよね。

この記事を読むことで、

・就学相談とは何か

・就学相談をする目的

・就学相談の流れ

などがわかります。

 

小学校入学にあたって心配なことがある場合、何はともあれ調べていただきたいのがお住まいの地域の「就学相談」です。

たくさんのお子さんの就学にかかわってきた私・たまが、就学相談について解説します。

就学相談について直接教えてほしい!という方はこちら

  • 通常級?支援級?支援学校?我が子の就学先で悩んでいる…
  • 自治体の就学相談、どうしよう…

そんなお悩みにおこたえします!

【就学相談サポート】発達障害・グレーゾーンの入学先選びオンライン相談はこちら

発達障害 グレーゾーンの子の小学校選び「就学相談ってなに?」

就学相談を一言でいうと、

就学先を決める一連の流れ

のことです。

そしてそこに関わってくるのは、

お住まいの地域の教育委員会

選択肢に挙がっている学校

保護者

そして、お子さん自身です。

就学相談の目的は?~そもそも、何のためにするの?~

就学相談の目的をひとことでいうと、

お子さんにとってベストな就学先を選ぶこと

です。

選択肢は、というと、

・地域の小学校の通常の学級(普通級)

(普通級に通いつつ、通級指導教室を利用するケースも)

・地域の小学校の特別支援学級(支援級)

・地域の特別支援学校

となります。

(私立の学校、という選択肢もありますが、いったんここではおいときます)

発達障害の不安を少しでも取り除く、就学相談の流れ

就学相談は、多くの場合、

保護者がはじめの一歩を踏み出さないと

はじまりません

まずは「◯◯(地域) 就学相談」でググってみよう

最初にやるべきことは、検索です。

「○○(お住まいの自治体) 就学相談」

でググって(検索して)みましょう。

たとえば仙台市にお住まいの方なら、

「仙台市 就学相談」

ということになります。

そうすると(仙台市の場合)、

最初にこのページが見つかります。

就学相談|仙台市

就学相談の流れ一般的な流れはこんな感じ~※自治体によって異なります

ここから先は、自治体によって大きく異なります。

・まずは教育相談会への参加を求められる

・電話番号がHPに書いてあり、まずは電話をする

・在籍している園からの申し込みしか受け付けていない

…などなど。

 

ここでは、一般的な流れをお伝えしますね。

申し込む

お住まいの自治体の申し込み方法を、ネットで確認しましょう。

電話

HP上から申し込み

通っている園からの申込み

などさまざまです。

いくつかの自治体のHPをのぞきましたが、

新年度早々には申し込み受け付けが始まるところが多いです。

きなこ
きなこ

どうしよう、秋頃に調べてみたら、

もう就学相談終わってるみたい😥

そんな場合も、ダメ元で電話してみましょう。

何らかの方法で相談に乗ってくれるかもしれません。

 

面談

申し込み後、面談の日程が決められます。

これも自治体によってさまざまで、

公共の施設などに集められ、流れ作業的に面談

個々に日程を決め、「◯◯教育センター」などの施設で面談

複数の日程が設定されており、都合の良い日を選んで面談

などのパターンがあります。

面談では、

お子さんの生育歴

今の発達の状況

などを聞かれることが多いです。

また、こちらから質問ができるチャンスでもあります。

地域の小学校の状況(普通級、支援級、支援学校)

見学はできるか

など、わからないことは事前にまとめておいて、質問しましょう。

この面談と同時に、または前後して、

検査や医師の診断

が行われることが多いです。

すでに検査をとっている場合、医師の診断が下りている場合は、そのことを伝えます。

 

見学・体験

就学先の候補が決まったら、学校ごとに見学や体験を行います。

見学については、このあたりの記事も参考にしてみてください。

発達障害 グレーゾーンの子の小学校選び⑦小学校の見学に行こう

発達障害 グレーゾーンの子の小学校選び⑧小学校の通常級の見学ポイントを公開!

発達障害 グレーゾーンの子の小学校選び⑨支援級見学ではここを見よ!ポイント5つを公開

発達障害 グレーゾーンの子の小学校選び⑩支援級見学ではこれを聞け!モヤモヤ解消のためのポイント3つを公開

就学指導委員会での審議

お子さんの状況や親御さんの希望をふまえ、

就学指導委員会でお子さんの就学先について審議されます。

 

これまでをふまえての面談

就学指導委員会での審議が終わったら、また面談があります。

ここである程度就学先を示されることが多いです。

親御さんの希望とちがう就学先を示される場合もあります。

親としての希望

なぜ、その就学先を希望するのか

を、筋道立てて説明できるようにしておくと良いです。

就学先の決定

ここまで来て(長かったですね)、お子さんの就学先が正式に通知されます。

1月末までには通知がくることが多いです。

ただ、これは「最後通告」ではありません。

どうしても納得がいかない…、という場合は、さらに相談を重ねることもできます。

(自治体によりますが…)

 

行かなきゃよかった…そんな就学相談にならないために

就学相談についてネットで調べようとすると、

就学相談 行かなきゃよかった

などという検索ワードが出てきます。

それくらい、発達に心配のあるお子さんを抱えた保護者の方には、シビアなものであったり、キツいものであったりする場合があるようです。

発達支援に携わる者として、心苦しいかぎりです。

しかし、日本に住んでいる限り、

このプロセスを通らずして就学先を選択することはできません。

何もしなければ、

自動的に小学校の通常級に入学

となるか、或いは

就学時健康診断で何らかの指摘を受け、秋からバタバタと行動を強いられる

ということになるでしょう。

できれば、「先手必勝」(=まずは就学相談について調べ、予約!)

で主体的に動くことができた方が、自分でコントロールできる部分が増えるぶん、良いのではと思います。

実際に就学相談に臨む際のポイントはこちら😊

就学相談の場や、小学校の見学でのポイントは、以下の記事をご覧ください。

発達障害・グレーゾーンの子の小学校選び①どんな選択肢があるの?

発達障害 グレーゾーンの子の小学校選び③就学相談でのモヤモヤベスト3

発達障害 グレーゾーンの子の小学校選び④○○で就学相談のモヤモヤを解決!

発達障害 グレーゾーンの子の小学校選び⑤就学ノートの作り方

発達障害 グレーゾーンの子の小学校選び⑥モヤモヤを回避する考え方のヒント

発達障害 グレーゾーンの子の小学校選び⑦小学校の見学に行こう

発達障害 グレーゾーンの子の小学校選び⑧小学校の通常級の見学ポイントを公開!

発達障害 グレーゾーンの子の小学校選び⑨支援級見学ではここを見よ!ポイント5つを公開

発達障害 グレーゾーンの子の小学校選び⑩支援級見学ではこれを聞け!モヤモヤ解消のためのポイント3つを公開

発達障害 グレーゾーンの子の小学校選び⑪【最終回】就学に関するモヤモヤ解消のオキテ5か条!

 

また、支援級?通常級?支援学校?で悩んでいる方はこちらの記事をどうぞ。

【就学相談】支援級?通常級?迷った時の判断基準を公開!

【就学相談】特別支援学校?支援級?迷った時の判断基準を公開!

就学への準備は、心身ともにとても疲れるものです。

きなこ
きなこ

もうムリ~💦💦💦

と、なってしまったら、こちらの記事もお役に立てるかもしれません。

 

発達障害児に関わるあなたのセルフケア①~「もう疲れた…」そんなあなたが最初に捨てるべき1つのもの

発達障害児に関わるあなたのセルフケア②~疲れ切ったあなたが作るべき2つのもの~

発達障害児に関わるあなたのセルフケア③~自分時間確保のための鉄則5選~

発達障害児に関わるあなたのセルフケア④子育てのストレス解消に!?コーピングリストのススメ

まとめ

「就学相談」というワードが気になっているあなたがまずやるべきことは、

お住まいの自治体のHPをチェック→「○○市 就学相談」などで検索をかける

ことです。

迷っている気持ちがあるなら、まずは就学相談の予約をとってみましょう。

そこから、物事が動き出します。

たま
たま

応援していますよ!

いっしょに がんばっていきましょう

すぐ相談したい!という方はこちら

  • 通常級?支援級?支援学校?我が子の就学先で悩んでいる…
  • 自治体の就学相談、どうしよう…

そんなお悩みにおこたえします!

【就学相談サポート】発達障害・グレーゾーンの入学先選びオンライン相談はこちら

タイトルとURLをコピーしました