ちょっと難しいパズルが取り組みやすく!~パズルお手本シートの作り方~

作り方

パズルは、

・目で見る力を伸ばす

・手先の器用さを向上させる

・一人で根気強く取り組む経験になる

など、メリットがたくさん!

でも、いざ買い与えてみると、思ったより難しくて、

お子さんが投げ出しそうになることも…

そんなパズルの活用方法をお伝えします。

パズルのお手本シートを作ろう

 

作り方は超簡単です。

用意するもの

・カラーコピーのできるプリンター

・紙

・パズル本体

・パズルに台紙がない場合は、代わりになる空き箱や厚紙

つくりかた

先日フライングタイガーで買ってきたパズルで作ってみます。

パズルのピースを完成形のまま外す

 

布などで押さえながらひっくり返し、

完成形のまま、パズルのピースを外します。

このパズルは、このように台紙に枠のみ描いてありました。

 

これを手がかりにできそうなお子さんは、このままで良いですね。

外したピースを完成形のまま逆さまにしてカラーコピーする

 

布などで押さえたまま、プリンターのコピーする部分にパズルのピースを置き、

そのままカラーコピーします。

意外ときれいにコピーできますよ。

台紙に貼る

 

カラーコピーしたものを、台紙の枠に合わせて切り、

台紙に貼ります。

 

試してみよう

 

対象となるお子さんに、実際にやってみてもらいましょう。

マッチングしていけばパズルが完成するので、

これでぐっと難易度が下がりました。

慣れてきたら、白黒コピーにすると、

色の手がかりがなくなるので、ステップアップできます。

パズルの難易度は、お子さんに合わせよう

このように、カラーコピー(または白黒コピー)を活用することで、

パズルの難易度を調節することができます。

「できた!」「完成した!」そんな達成感を味わうことができますよ。

 

よかったら、試してみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました